わきがクリームでニオイのお悩みとお別れナビ

塗ってすぐイヤ〜なわきのニオイが消えて、
しかも何日も効果が続く「わきがクリーム」

10秒でニオイの悩みを解決!わきがクリームランキングの結果はコチラ

HOME » 知っておきたい わきがクリームの代表的な成分と働き » シャクヤクエキス

シャクヤクエキス

化粧水などではおなじみの生薬成分の一種・シャクヤクエキスは、わきがクリームではどんな効果を期待されているのでしょうか。

抗炎症・収れん作用・皮脂分泌改善効果のあるシャクヤクエキス

イメージ:シャクヤクエキスシャクヤク(芍薬)はボタン科の耐寒性多年草で、豪華で美しい花を咲かせることで人気のある植物です。このシャクヤクから抽出された天然のエキスがシャクヤクエキスになります。

シャクヤクエキスの主成分としては、ペオニフロリン、オキシペオニフロリン、アルビフロリン、テルペン類などを含まれています。

シャクヤクエキスには、皮膚の炎症を抑える抗炎症血行促進効果収れん作用皮脂分泌改善に効果があると言われています。特に肌の皮脂バランスを整える効果は高く、オイリー肌や敏感肌を健やかに保つことができ、トラブルを改善することが期待されています。

シャクヤクエキスは主に各種化粧品に配合されていることが多い成分で、最近は特に美白効果の高さに注目が集まっているようです。

シミやくすみといった悩みに対して有効に働くため、アンチエイジング成分としても大人気。化粧水や乳液、クリームにもよく使われているから、手持ちコスメの成分表をぜひチェックしてみて下さい。シャクヤクエキスは古くから中国で伝統的に使われてきたエキスであり、女性の強い味方と言っていい成分です。

植物から得られる天然のエキスなので安全性も高く、副作用の心配がいらないのも嬉しいですね。

わきがクリームではわきの下の肌を整える役割

わきがクリームの中にはシャクヤクエキスが配合されている製品が多々あり、主に収れん作用や保湿効果を得るために使われているようです。

シャクヤクエキスの収れん作用により毛穴を引き締めることで脇の汗腺から分泌される汗の量を抑えることができますし、保湿効果によって乾燥を防ぐため肌の乾燥によるニオイを防ぐことができます

「汗量が多いことで臭うのは分かりやすいけど、なぜ乾燥すると臭うといわれるの?」と不思議に思う方もいるでしょう。

肌は乾燥すると皮脂の角質細胞の水分が無くなり、細胞が委縮します。細胞が委縮すると肌は粉をふいてカサカサになるのですが、この粉が細菌の餌となりニオイの元となるのです。

さらに乾燥状態を緩和しようと肌は皮脂を多く出すため、脇の下がべたべたとしてニオイが強くなりやすくなります。

嬉しいのは美白効果による黒ずみの解消。メラニン生成を抑制するので気になる脇の下の黒ずみもキレイになりやすく、ニオイ対策と美肌対策を同時に行うことができます。