わきがクリームでニオイのお悩みとお別れナビ

塗ってすぐイヤ〜なわきのニオイが消えて、
しかも何日も効果が続く「わきがクリーム」

10秒でニオイの悩みを解決!わきがクリームランキングの結果はコチラ

HOME » 知っておきたい わきがクリームの代表的な成分と働き » イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノール

臭い対策の有効成分といえば、最初に名前が挙げられるのがこの「イソプロピルメチルフェノール」です。その消臭の仕組みを知って、配合された製品を賢く選びましょう。

ニオイの悩みの救世主! イソプロピルメチルフェノールって何?

イソプロピルメチルフェノールはほとんどのデオドラント製品に含まれている殺菌・消臭成分です。シメン-5-オール呼ばれていることもありますが同じ成分になります。

このイソプロピルメチルフェノールは抗菌剤や防腐剤としても活用できるため、一般的な化粧品にも含まれていることが多い成分です。とても強い殺菌作用があるので配合量は化粧品で0.1以下、医薬品では0.3以下と決められて、指定された分量さえ守れば危険性もありません。

高い殺菌作用に注目が集まり、にきびやわきがの救世主だとも言われているのでわきがクリームを購入したい方は必ず覚えておくべき成分です。

高い殺菌効果でわきがの臭いを消臭する成分

イソプロピルメチルフェノールが配合されているデオドラントクリームは、ニオイを消す効果が高いと言われています。

脇のニオイはアポクリン汗腺から分泌されるたんぱく質や糖質、脂質などニオイの元となる物質が含まれる汗に、雑菌が交わることで発生します。つまり皮膚の雑菌をなくしてしまえば、嫌なニオイの発生を抑えることができると言うことです。イソプロピルメチルフェノールは強い殺菌作用をもっているので脇に塗布すると雑菌の発生を抑えることができ、ニオイを発生段階でシャットアウトできます。

効果を持続させるためには制汗成分とダブル配合が効果的

わきがクリームを選ぶ場合、特に強いニオイで困っている方はこのイソプロピルメチルフェノールが配合されているかどうかで効果が変わってくるので必ずチェックしておくと良いでしょう。

一度塗ると長く持続する製品にはイソプロピルメチルフェノールが配合されていることも多く、配合されている製品は口コミ評価も高めです。

しかし、汗がだらだらと出てしまう汗っかき体質の人の場合は、せっかく塗ったわきがクリームやデオドラント剤が流れ落ちてしまうので、制汗効果のある成分とイソプロピルメチルフェノールを組み合わせた製品を選んだほうが、消臭効果が長続きするので、おすすめです。

強い作用が心配な場合は返金制度のある製品を選ぶのがおすすめ

作用が強いため、人によってはまれにアレルギーを発症するケースもありますが、通常は配合量が厳しく定められているため人体に強い影響を与えることはありません。

ただしとてもデリケートな肌の場合は、使用してみて刺激を感じることもゼロではありません。

販売されているわきがクリームの中には返金制度が充実しているものもあるので、心配な方は返金制度がある製品を利用するのがおすすめです。