わきがクリームでニオイのお悩みとお別れナビ

塗ってすぐイヤ〜なわきのニオイが消えて、
しかも何日も効果が続く「わきがクリーム」

10秒でニオイの悩みを解決!わきがクリームランキングの結果はコチラ

HOME » 知っておきたい わきがクリームの代表的な成分と働き » ミョウバン

ミョウバン

お婆ちゃんの知恵袋的にも、昔から「ニオイ消しと言えばミョウバン」とされてきました。わきが対策にも使われるミョウバンの消臭効果を分かりやすく解説いたします。

スーパーでも購入出来る食品添加物の一種

ミョウバンとは鉄やカリウム、アンモニウムなどの一価イオンの硫酸塩とアルミニウム、鉄などの三価イオンの硫酸塩とが化合した複塩の総称です。白っぽい結晶の形をしていて、古くから生活の上で様々な用途に利用されてきた天然鉱物になります。日本では料理に使われることが多く、特になすのお漬物の変色防止、煮崩れの防止、食品添加物として利用されています。薬局やスーパーでも100円程度で購入できるので、とても身近で使いやすい成分です。

ミョウバンは天然鉱石のため、様々な金属が含まれています。この含まれた金属が酸化還元反応を起こすことで金属消臭効果を発揮します。特にアルカリ性のアンモニア臭のニオイには効果が高く、世界でも古くから体臭の消臭剤として使われてきた歴史があり、ニオイ対策にはとても優秀な成分です。

ミョウバンの消臭効果の仕組み

イメージ:ミョウバンミョウバンには金属による消臭効果だけでなく、ほかにもニオイを消す作用があります。

ミョウバンは水に溶けると酸性になるため、脇の下をニオイの原因となる細菌が好まない酸性の環境にすることができます。酸性の環境下では細菌が繁殖しにくくなるため、ニオイの元を発生から抑えることが可能です。

また、ミョウバンには収れん作用があるので、毛穴をきゅっと引き締めることでその内部にあるアポクリン腺も引き締めることができます。

アポクリン腺から出るたんぱく質や脂質は脇のニオイの元となりますが、ミョウバンは毛穴を引き締めたうえでアポクリン腺から出るたんぱく質を凝固することができるので、たんぱく質を栄養としている細菌の繁殖を防ぎニオイを発生させないようにします。

さらにミョウバンに含まれているアルミニウムイオンは汗と交わると水酸化アルミニウムに変化。この水酸化アルミニウムはアポクリン腺やエクリン腺の出口を塞ぐためニオイを元からシャットアウトできるのです。

ミョウバンは抗菌作用殺菌作用を備えたとても優秀な成分です。脇のニオイだけでなく足のニオイやペットの臭いまで解消してくれるので昔から重宝されています。「ニオイにはミョウバン」とよく聞くのも、昔からの愛用者が多いからですね。