わきがクリームでニオイのお悩みとお別れナビ

塗ってすぐイヤ〜なわきのニオイが消えて、
しかも何日も効果が続く「わきがクリーム」

10秒でニオイの悩みを解決!わきがクリームランキングの結果はコチラ

HOME » 知っておきたい わきがクリームの代表的な成分と働き

知っておきたい わきがクリームの代表的な成分と働き

成分について知っておけば、もっと安心してわきがクリームを選ぶことができます。消臭・殺菌・制汗・整肌など、さまざまな成分の持つ役割について、このコーナーでカンタンに解説しています。

わきがクリームにはどんな成分が入っているの?

たくさん発売されているわきがクリームですが、どんな成分が配合されていて、どのような効果でニオイを防いでくれるのかをきちんと知っていますか?

わきがクリームの成分は主に、「ニオイを消す、抑える成分」「汗を抑える成分」「脇の下の肌を整える成分」の3つの働きで分類することができます。

それぞれの成分が効果を発揮することで、あの嫌なニオイを抑えてキレイな脇の下を保つことができます。

わきがクリーム選びにとても役立ちので、それぞれの成分の役目をしっかり覚えておきましょう!

(1)ニオイを消す、抑える成分
わきがクリームに必ず入っているのがニオイを抑える消臭成分です。
例えばイソプロピルメチルフェノール柿タンニンミョウバンなどがよく使われています。
その中でも代表的なのがイソプロピルメチルフェノールという成分。ニオイの元となる雑菌を殺菌することで繁殖を防ぎ、消臭効果を発揮します。
イソプロピルメチルフェノールは化学的成分ですが、柿タンニンは渋柿から抽出された天然エキスの消臭成分です。
どちらも消臭効果は抜群ですが、欲を言えばイソプロピルメチルフェノールと柿タンニンの両方が配合されているわきがクリームが一番です。
(2)汗を抑える成分
わきがクリームを選ぶときに特に気を付けたいのが、汗を抑える成分が配合されているかの確認です。
制汗成分が配合されているとニオイの原因となりやすい汗を抑えることができ、わきがクリームの効果を長持ちさせることができます。
代表的な制汗成分はパラフェノールスルホン酸亜鉛です。
パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されている製品と配合されていない製品では効き目に違いが現れるので、わきがクリームを購入する際は必ずチェックしましょう。
(3)脇の下の肌を整える成分
消臭成分や制汗成分の他、わきがクリーム選びでは脇の下の肌を整える成分に注目をして下さい。
脇の下の肌を整える成分には肌の乾燥を防いで皮脂分泌を抑えてくれる保湿成分、毛穴を引き締めて汗を出にくくしてくれる収れん作用のある成分、黒ずみを抑えてくれる美白成分などがあります。
ニオイをどうにかしようとお手入れを頑張りすぎると、どうしても脇の下の肌は荒れてしまいますよね。その荒れをお手入れして清潔な肌を保ち、消臭・制汗効果を高めてくれるのがこれらの成分です。
シャクヤクエキスユキノシタエキス甘茶エキスなどの天然成分が配合されているかどうか、わきがクリームの購入の際にしっかりチェックしてみましょう。

お出かけ中に効き目が切れたら困る…ならば制汗成分入りの製品を選びましょう

消臭成分ばかり注目されがちなわきがクリームですが、実は消臭成分を高めるために制汗成分が配合されているかいないかはとても大切なポイントです。

さらに肌を整える天然エキス配合のものを選べば、消臭しながら脇の下の肌を整えることもできます。

配合されている成分とその働きをしっかり知っておくことで、より自分に合った効果の高いわきがクリームを選べるはず。

このコーナーではわきがクリームに配合されている代表的な成分を紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。