わきがクリームでニオイのお悩みとお別れナビ

塗ってすぐイヤ〜なわきのニオイが消えて、
しかも何日も効果が続く「わきがクリーム」

10秒でニオイの悩みを解決!わきがクリームランキングの結果はコチラ

HOME » 日常を見直す!わきが・体臭改善のキホン » 運動でわきが・体臭が軽減する?

運動でわきが・体臭が軽減する?

わきがに悩む人の中には、汗をかくと体臭がきつくなると思って、大量に汗が出るような運動を避けている人も多いでしょう。ですが、運動を効果的に取り入れることでカラダの臭いを軽くすることができると知ったら、考え方も変わるのではないでしょうか?

運動による汗は水分がほとんどなので臭いが少ない

結論から言えば、実は運動による汗は臭わないのです。「脇からの汗は全て臭う」というのが勘違いである理由を紹介します。

そもそもわきがのニオイの原因となる汗と運動をしたときにかく汗は違うものになります。わきがの原因となる汗はアポクリン腺という汗腺から出るもので、運動をしたときに出る汗はエクリン腺という汗腺からのものになります。

この2つの汗腺には、次のような違いがあります。

エクリン腺
主に体を冷やすために活動をしている汗腺です。運動をしたときには身体が熱くなるため、この汗腺から汗を出して体温を下げます。
エクリン腺から出る汗は、サラサラとした不純物を含んでいない塩分と水分の汗なので、ニオイのもとになりません。
アポクリン腺
エクリン腺のように身体を冷やすために汗を出す役割はなく、何もしなくても少しずつ汗がでる汗腺です。
もともとはフェロモンの働きをしていたと言われ、たんぱく質や脂質、糖質、アンモニアなどが含まれています。

このように2つの汗腺には違いがあり単純に運動をした時の汗はエクリン腺の汗なので、出てきた時に臭うということはまずないのです。

運動をした後のケアを間違えば臭ってしまうこともある

イメージ:スポーツわきがの原因となる汗と、運動によって出る汗とは、まったく別のものであることは分かって頂けたことでしょう。そして、運動をしてエクリン腺からの汗をかくことは、実は体臭予防につながります。わきがや体臭を気にしている人は、むしろ日頃から運動をして汗をかくことをおすすめします。

いつも運動をして良い汗をかいている人は汗の成分が水に近くサラサラとしているのですが、運動不足の場合は血行が悪くなるため汗腺への酸素供給が上手くできずに、乳酸という疲労物質がたくさん生産されます。

この乳酸がアンモニアの分泌を増加させるため、アルカリ性の強い汗をかくことになり雑菌が繁殖しやすい環境となります。つまり運動不足の人は運動によってかいた汗が普段から運動している人に比べて臭くなりやすいのです。

わきがや体臭を軽減したいと思っている方は、日頃から運動をして汗の質を高めてあげましょう。運動が苦手な場合はサウナや半身浴なども効果があるので、汗を怖がらずに意識的にかくことがおすすめです。

適度な運動はわきがや体臭を軽減させてくれる

運動による汗がエクリン腺からの汗だと言っても、そのままにしておくと臭うことがあります。これはエクリン腺によって出た水分により、わきがの原因となる細菌の繁殖が促されるためです。

「運動の汗は大丈夫」と思って放置するのではなく、汗をかいたらこまめに拭き取ることが大切。

運動による汗もしっかりとふき取ることで細菌の繁殖を防ぐことができ、わきがのニオイが強くなるのを抑えることができますよ。