わきがクリームでニオイのお悩みとお別れナビ

塗ってすぐイヤ〜なわきのニオイが消えて、
しかも何日も効果が続く「わきがクリーム」

10秒でニオイの悩みを解決!わきがクリームランキングの結果はコチラ

HOME » わきがと体臭の基礎知識・原因から対策まで » 臭くなる食べ物は何?食事について

臭くなる食べ物は何?食事について

わきがを根本的に治したいと思うなら食生活を見直しましょう。効果の高いわきがクリームを使うのも良いですが、まずは食生活を見直して汗や皮脂をなるべく臭わないようにすることを心掛けて下さい。

体臭のニオイの強さは食事内容によって変わる

わきがのニオイの強さは、食生活の内容によって変わります。ニオイが強いなと思ったら、まずは食事内容を見直すだけでも意外と効果があるものです。

反対に体臭があまりしなかった人でも、暴飲暴食によって強いニオイを発することもあるので気を付けたいですね。

体臭を抑える食事・体臭を強くする食事の内容とは

日常的に食べる食事の中でも、体臭やわきがへの影響が大きいものをいくつか挙げてご説明します。

【ニオイを抑える食事】

(1)ビタミンの多い野菜や果物
イメージ:ニオイを抑える食事バナナやキャベツ、ニンジン、カボチャといったビタミンの多い野菜や果物には、抗酸化作用があります。身体の酸化を防ぐことでニオイの発生を抑えることができます。
(2)アルカリ性の食べ物
体内が酸性に傾くのを防ぐためにはアルカリ性の食べ物を摂るのも有効です。梅干しやほうれんそう、わかめなどの海藻類が良いでしょう。
(3)玄米
玄米にはたんぱく質がたっぷり含まれています。日常的に玄米を食事に取り入れると体臭はもちろん健康面にも効果があります。

【ニオイを強くする食事】

(1)肉や乳製品
肉や脂は消化がしにくいため腸内で発酵してニオイを発生させます。チーズやバターといった乳製品もアポクリン汗腺を刺激して、働きを促す作用があります。
(2)刺激の強い香辛料や食べ物
イメージ:ニオイを強くする食事キムチやにんにく、ニラといった刺激の強い食べ物や香辛料はアポクリン汗腺を刺激して汗をかかせます。
夏バテ防止やスタミナをつけるために辛いものは食べたくなりますが、体臭を考えると家族や同僚などと出かける前日は控えたりするのが無難です。
また牛乳やりんご、緑茶などを組み合わせることでにんにくなどの悪臭成分の分解を助けるため、ぜひ組み合わせてみて下さい。
(3)アルコール
アルコールが代謝する時にアセトアルデヒドという成分が作られるのですが、これが血液中に増えると皮膚や肺から排出されるため体臭が強くなります。
アルコールを飲むときは体内での代謝を促すウコンなどのサプリメントや水分を積極的に補給しましょう。
また、アルコールが口の中で乾くと唾液が出にくくなり、口臭の原因にもなるので気を付けましょう。